保温作用のある体毛を脱毛すると乾燥肌にもなりやすい!

脱毛をする前に、知っておきたい事の一つに、ムダ毛と言われる毛の役割があります。現在、髪の毛以外の体毛の殆どは、ムダ毛と認識され、処理をした方が良い、脱毛をしてしまった方が良いと言われる風潮が強まってきています。

 

ですが、これらの毛は、意味もなく生えているのではありません。

 

ムダ毛と言われる毛の役割で、大きなものは、外からの刺激から肌を守る事です。毛がなければ衝撃や紫外線などの外からの刺激はダイレクトに肌に伝わる事になります。その為、擦れやすい脇などには、しっかりとした毛が生え、その部分の肌を守っています。そして、ムダ毛というのは、保温機能も司っています。

 

全身に毛がしっかり生えた動物程ではありませんが、人の毛にも保温機能はあり、脱毛をしてしまうと保温機能も同時に失われてしまう事になります。ただ、昔に比べしっかりと服を着て、空調が効いた部屋にいる事が多い現代は、保温機能はそれ程、気にしなくても良いとされています。この他、ムダ毛には保湿機能などもあり、脱毛をすると、乾燥肌になりやすくなるというデメリットもあります。

 

ムダ毛と言われる毛にも、働きがあり、脱毛をする事で失われる機能も出て来ます。ですから、脱毛を考えた場合、なくしてしまう機能についても考えておく事が大切です。